中身が出ている薬

ペットを飼う上で大切な事

コップと薬

「犬を飼う上で大切な事」という言葉を聞いて何を思いだしますか?

小さいころに犬や猫を飼いたい!と両親におねだりしたことがある方は多いと思います。
そんな方はきっと「毎日散歩に連れていけるの?朝早くから散歩に行かないとダメだよ?」とか「世話は自分ひとりでできる?」と言われた経験があると思います。
そういった経験から、「犬を飼う上で大切な事」と言われて「散歩」や「ごはん」を連想するのではないでしょうか。
もちろんこれも非常に大切な事です。しかし、もっと大切なのは「病気から守ってあげること」ではないでしょうか。

犬は人間と違って言葉を喋ることができません。
しかし、お腹が空いたらご飯が欲しいというアクションを起こします。ごはんの食器を口にくわえて持ってきたり、目の前に来てお手をしたり……。
あるいは散歩に行きたくなったら、走り回ってアピールしたり、外でおしっこをしていない分、部屋でおしっこしてしまったり……。
こういったアクションをとることができます。
では、病気の場合はどうするのでしょうか。
犬は病気になってしまってもそれほどアクションを起こしません。しいて挙げるなら、ずっと眠っている、無気力になってボーっとしているということがあります。
こんな状態の犬を見たときに「遊びまわって疲れているのかなぁ」くらいにしか思わないと思います。
特に初めて犬を飼ったという場合は全く気付かないでしょう。

こうならないように飼い主さんがすべきことは、月に1回でも健康診断へ連れて行ってあげることです。
月に一度でも健康診断へ連れて行ってあげることで、些細な異常や変化に気付くことができます。
そして、病気の予防もすることができます。たとえば「フィラリア」という病気。
フィラリアに感染してしまうと最悪の場合死に至ることがあります。
フィラリアに感染してしまってもたいしたアクションを取らないために飼い主さんはなかなか気づくことができません。
ついに食べ物を吐き出した時にようやく気付くようになるのです。しかし、そうなってしまってはもう手遅れということもあります。
もちろん、これは予防していれば大丈夫です。

こういったことから、私たち飼い主は「犬を飼う上で大切な事」の中でも「病気から守ってあげること」を意識してあげることが最も大事だと言えるのです。

手のひらの薬

感染経路と検査

恐ろしいフィラリアを予防する上で大事な事は、感染経路を知ること、そして病院で検査を受けて、薬を投与することです。これらの大事なことをひとつずつ詳しく見ていきましょう。

指で摘んでいる薬

通販サイトで買える

医薬品は通販サイトで購入することができます。もちろんヒト用も犬猫用も用意されています。購入方法もいたって普通の通販サイトと同じなので簡単に利用できますが、気をつけなければならない点もあるので覚えておきましょう。

カプセル

いろんな種類がある

フィラリア予防薬にはいろんな種類があります。通販サイトを利用する時などに覚えておくと便利なので、ぜひ参考にしてください。大切なのは、薬の種類を知って、どの薬ならペットが嫌がらないかを見極めることです。

薬の調合

オススメ記事

「恐ろしいフィラリアから愛犬を守る!ペットを飼う上で大切な事」のオススメ記事です。